HOME > 採用TOP  > 人材育成  > 海外留学制度

学生の皆様へ

人材育成

  • 海外留学制度

グローバル化に対応する人財の育成、確保のため、毎年、米国(Boston)、英国(Oxford)、中国(北京)の各国に社員を留学生として派遣し、ビジネスで生きる語学力の習得や異 文化への対応力を高めるチャンスを設けています。
この制度は1987年からスタートし、多くの留学経験者が、現在、海外の各拠点で活躍しています。
また近年、管理職を対象に海外ビジネススクールで学ぶ機会を新たに設け、世界に通じるマネジメント能力向上にも力を注いでいます。
留学日誌より抜粋
「世界最高レベルの教授陣の卓越した講義による知識の向上に加え、海外一流企業の 優秀な参加者と直接に触れ合うことで、世界のビジネスマンの能力の高さを痛感し、 自己意識の再確認とモチベーションの高まりを感じました。」
(40代・管理職、海外ビジネススクール留学)
「新しいことを習得しようとするとき、新しい何かに順応しようとするとき、今ある 自分をある程度壊して柔軟に物事を考える必要があるということに気づきました。」
(30代・総合職、Oxford語学留学)
「確かにサービスはまだまだ日本には到底及ばないし、中国には貧しい人もたくさんいる。しかし日本人が彼らから学ぶべきこともたくさんあるのではと感じました。」
(30代・総合職、北京語学留学)
「物理的な距離に比して自分自身では海外を同じ一つのフィールド内に捉えることが 可能になりました。それはもちろんイメージ、先入観と言ったものではなく自分自身が実際に現地に暮らす方々とのコミュニケーションを通じて自然に感じたものであり、これは将来に渡って自分に大きな財産になったと確信しています。
(20代・総合職、Oxford語学留学)


最新ニュース
[ 学生の皆様へ ]

全 2 件中 1 〜 2 件目を表示