health

健康経営

日本トランスシティグループでは、健康づくりに関する方針を「健康宣言」に定め、健康経営に取り組んでいます。

日本トランスシティグループ 健康宣言

日本トランスシティグループが持続的な発展成長を実現し、地域と社会の発展に貢献していくためには、日本トランスシティグループで働く社員とその家族が心身ともに健康であることが不可欠であると考えます。
日本トランスシティグループでは、社員一人ひとりの健康意識向上に努めるとともに、すべての社員がいきいきと働くことのできる職場環境づくりに取り組んでいきます。

日本トランスシティ株式会社

取締役社長安藤 仁

推進体制

「健康管理事業推進会議」を設置し、代表取締役社長を健康経営責任者とする推進体制を整備しています。
健康管理事業推進会議において、様々な施策を検討し、産業保健スタッフや関連部門と連携し施策を実行します。

推進体制図

健康経営優良法人2024(大規模法人部門)認定

健康経営優良法人ロゴ

経済産業省と日本健康会議が選定する「健康経営優良法人認定制度」に基づく「健康経営優良法人」に昨年に引き続き認定されました。
今後も社員一人ひとりの健康意識向上に努め、すべての社員がいきいきと働くことのできる職場環境づくりに取り組んでいきます。

三重とこわか健康経営カンパニー2023(ホワイトみえ)認定

三重とこわか健康経営カンパニー ホワイトみえロゴ

2023年7月1日付で三重県より、本社として「三重とこわか健康経営カンパニー2023(ホワイトみえ)」に認定されました。